Gold Beginners Manners and Rules

ゴルフって、動いていないボールを打つだけ、カップに入れればいいだけの単純なスポーツと思っていませんか?・・私もそうでした。しかし、ゴルフは 他の多くのスポーツと違い、ルールが圧倒的に複雑で、マナーにもうるさい”紳士のスポーツ”と言われています。

では、なぜ紳士のスポーツと言われているのでしょう。

Golf Beginners Manner

ゴルフは基本的に審判が存在しない、言い換えればゴルファー一人一人が審判になってお互いのプレーを見守るスポーツです。

ぺナルティや進行上の疑問が生じたときは、自分でペナルティを与え、どうすればルールに沿えるのかを自分で判断する。競技の進行は全て自己申告に委ねられるため、自分で判断し、処理をしなければいけません。これは、他のスポーツでは考えられないゴルフだけの特徴といえます。

ホールごとに自分で打数を数えて、「パー(決められた打数ぴったり)です」といったようにプレーヤー達に申告をします。誰か数えてくれている人がいるわけでもなく、間違っても忘れてしまっても自己責任。ルールも同じです。つまりゴルフはスコアをごまかそうと思えば、簡単にごまかせてしまいます。

もちろん、そんなズルい事をしてしまう人はごく一部で、それは紳士ではありません。自分に厳しい人だけがゴルファーなのです、誰もが一打でも少ないスコアで回りたい中で、ルールを守り、正確な打数を申告することは、精神的に成熟した人にしかできません。

Golf Beginners Manner

審判がいない理由として、「プレーヤーの一人ひとりが他のプレーヤーに対しても心くばりをし、ゴルフ規則を守ってプレーするというその誠実さに頼っている。」とされています。

また、「プレーヤーはみな、どのように競い合っているときでもそのようなことに関係なく、礼儀正しさとスポーツマンシップを常に示しながら洗練されたマナーで立ちふるまうべきである」ともあり、これがゴルフの精神であり、だからこそゴルフは紳士のスポーツと呼ばれるのです。女性ならば淑女でしょうか。

精神においても行動においても、紳士or淑女でありましょう。

では、ゴルフ初心者の方の為に、一体どのようなマナーがあるのか見てみましょう。

1. プレーファースト

Play First

プレーファーストとは言葉の通り、プレーを速やかに行うことを心がける事です。これが1番大事なマナーと言えるかもしれません。

では、プレーファーストの重要性についてご紹介していきます。

そもそもプレーファーストとは、プレーを出来る限り早く行うゴルフのマナーの一つです。

ダラダラとしたプレーは同伴者だけでなく、他の組にも迷惑がかかります。最悪の場合、最後にプレーをする組が途中でラウンドを終了するということも…。

そういったことにならないためにもプレーファーストを心がけることが大切になってきます。

初心者プレーヤーにとくに気をつけてほしいのが、ラウンド中にゴルフクラブをカートに取りに帰る行為です。少し難しいですが、球を打つ前にどのゴルフクラブが必要か考えるのではなく、ショットが終わった後に必要なゴルフクラブをイメージしておきましょう。もし分からなければ。複数本手元に置いておくのOKです。慣れないうちは頭がいっぱいになる為大変ですが、次のことを考えながら行動することもスムーズなプレーをする為の大事なポイントの一つです。

2.人に迷惑をかけない事

Don’t bother people

ゴルフは同伴者とほぼ1日を共に過ごす珍しいスポーツです。お互いの心遣いでその日のゴルフが楽しいものにもなり、不愉快なものにもなります。基本的なマナーやルールを知らずにラウンドをすると、知らないところで不愉快な思いをさせてしまう事があるので、基本的なポイントは抑えて、ラウンドが出来るよう、具体的には下記の事に気を付けましょう。

同伴者がショットをする時は・・

音をたてない

目の前やショットやパットのライン上に立たない。

②.隣のホールにもプレーヤーがいるので大きな声は出さない。

グリーン上では走らない。

プレーが終わったら同伴者とキャディーさんにお疲れさま、ありがとうの一言を。

3.コースをいたわる事

Golf Course

ゴルフは自然の中でプレーするスポーツです。自然を保護する為にも、またすべてのプレーヤーが気持ちよくラウンドできるようにする為にも、グショットをした後のディポットへの目土、やグリーン上のボールマークの修理等、コースを良い状態のままプレーする事を心がけましょう

ゴルフで一番大事なのは、何よりプレーファースト等のマナーと思いやり。

腕の良し悪しは、上手な人に言わせると、あまり関係ありません。

4. ゴルフ場に相応しい服装をする

Gold Outfit

ゴルフでは服装も紳士(淑女)でなくてはなりません。ゴルフ場では着てはいけない服装もあるんです。例えばTシャツやトレーナーなどカジュアル過ぎる服装はマナー違反とみなされます。また、もちろん動きやすいからといってジーンズや作業着もNG。

ゴルフ場で着るシャツは、襟のあるものを選びましょう。ゴルフ場によって異なりますが、ほとんどのコースにおいてドレスコードがあり、特に名門コースなど厳格な場所ではジャケット着用が必須になります。

以上が基本的なマナーやルールとなります。

プレー中のマナーはもっとシビアで、ルールもたくさんありますが、最初は最低限のルールだけ覚えればOK。厳しいのは確かですが、基本を守ればさほど難しいことではありません。

色々ありますが、よく考えれば一般的なマナーと同じで、場所がゴルフ場に変わっただけなのです。日本でのパーティーや冠婚葬祭のマナーを守れる人なら問題なしのはず。プレー中に関しては人が不快に思うことをしない、この一点につきます。逆に相手が気持ちよくプレーできるように振る舞うのがベストです。

マナーが1番、ルールが2番。

腕前はその後。

ゴルフをはじめて社交性とマナーを身に付けましょう!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *